東京都中央区で創業と海外、相続税のご相談なら当事務所にお任せください!

ブログ

2020年3月までに開業した人にも持続化給付金が支給されます

持続化給付金の創業特例申請がはじまりました。 内容は2020年1月から3月に設立または開業した事業者に対してのものです。 いままでは対象にならなかった事業者のものです。   要件 創業月~3月の月平均収入と比べ …

家賃支援給付金がはじまります

コロナ関連の給付金で家賃支援給付金がもうすぐ申請開始します。 事前に準備をしておきますと申請がスムーズにできます。 売上が減少して家賃の支払いが困難な事業者に対する給付金です。 制度概要 新型コロナウイルスの影響により、 …

東京都感染拡大防止協力金第2回の受付開始しました

東京都感染拡大防止協力金第2回の受付開始しました。申請期限が7月17日までですので、遅れないように申請しましょう。 概要 新型コロナウイルス感染拡大防止のため東京都が「緊急事態措置期間の延長」(令和2年5月7日からの期間 …

雇用調整助成金_小規模事業主小規模20人以下について

コロナあるいは売上減少のため従業員が所定労働日も働く意思があるのに、労働できない状態で、経営者が休業手当を支払った場合に助成されます。 緊急雇用安定助成金は、小規模事業主の従業員が概ね20人以下の会社や個人事業主が対象で …

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

コロナの影響をうけた事業主のかたで売上、販路拡大のための補助金です。 ⼩規模事業者持続化補助⾦(コロナ特別対応型)とは 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀 …

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金のご紹介をします。東京しごと財団が支給するテレワークについての助成金です。 助成事業の内容 都内中堅・中小企業等が取り組む、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び緊急時における企業の事 …

持続化給付金の振込が開始されました

5月1日より申請が開始されている持続化給付金ですが、当事務所のお客さんで振込があったと連絡がありました。 無事支給決定があると 決定通知書がこないで突然振込された方がいました。ご本人はびっくりして当事務所に連絡がありまし …

弥生給与をつかった年次有給休暇表の作成

有休残を出して管理するのは、手間がかかりますね。弥生給与を利用した管理表の作成についてご説明します。 タイムカード入力機能 弥生給与にはタイムカード機能があります。従業員ごとに当月の勤怠を入力すると給与明細に転記でき、年 …

料理飲食店が期限付きでお酒の量り売り

料飲店等期限付き種類小売業免許が認められました 酒類の販売業をしようとする場合には、酒税法により、販売場ごとに販売業免許を受ける必要がありました。 コロナウイルス感染症により出された緊急事態宣言による営業自粛で、テイクア …

法人決算 減価償却資産で損金にできる場合

固定資産は減価償却という方法で分割して経費に計上します。以前の記事でご説明しましたが、減価償却せずに支出した年に全額損金(経費)に落とすこともできます。減価償却については以前の記事をご覧ください。 減価償却資産の損金算入 …

1 2 3 6 »

   使用方法はこちら

  • twitter

PAGETOP
Copyright © 高山和子税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »
error: Content is protected !!