事業継続緊急対策(テレワーク)助成金のご紹介をします。東京しごと財団が支給するテレワークについての助成金です。

助成事業の内容

都内中堅・中小企業等が取り組む、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び緊急時における企業の事業継続対策として、在宅勤務等を可能とする情報通信機器等の導入によるテレワーク環境の整備のためのものです。

助成対象経費

注意いただきたいことは機器の購入費は、税込単価1000円以上10万円未満のものということです。10万円(税込)の単価のパソコンは該当しません。

助成限度額・助成率

助成金の上限 助成率
250万円 10分の10

上限が250万円までで助成率が100%です。

申請受付期間

申請受付期間:令和2年3月6日(金) ~ 令和2年7月31日(金)

当初5月12日締切だったものが、6月1日締切に延長され、さらに7月31日締切になりました。

対象外のもの

実施期間

支給決定日以後、令和2年9月30日までに完了する取組

完了とは申請したテレワーク導入の機器の購入等を購入して支払い完了するということです。

まとめ

いろいろある助成金のなかでも助成率100%という珍しいものです。

事業者の要件に雇用保険に6ケ月以上加入の従業員2人が必要ということが、重要です。

従業員がいても雇用保険に入っていない場合には、応募要件には該当しません。

テレワークのため高価なサーバーを入れ替え等しても価格が10万円以上になりますと対象外になります。

詳しい内容は下記をご覧ください。

東京しごと財団のページ

 

高山和子行政書士事務所では上記の助成金の申請サポートをしています。

申請サポート料金は申請提出期限前の1ケ月になりますと通常料金より割増させていただきます。

通常料金は着手金5万円を最初にいただき決定後に成功報酬になります。

Print Friendly, PDF & Email