東京都中央区で創業と海外、相続税のご相談なら当事務所にお任せください!

会計ソフトの利用

  • HOME »
  • 会計ソフトの利用

当事務所は「パソコン会計導入サポート」を行っています。

経理の時間短縮・自計化により経営効率を高め、営業成績を上げるお手伝いをしています。
弥生会計・勘定奉行・freee・その他の会計ソフトで決算まで行います。

弥生シリーズのご紹介

圧倒的な登録ユーザーの商品です。いまは2人に1人が使用している業務ソフトです。51.7%の使用者率です。弥生シリーズは発売から2017年で30周年、登録ユーザーは160万人を超えています。

•※1全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,608店におけるソフト実売統計で、弥生は2017年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:19年連続受賞、申告ソフト部門:14年連続受賞)-株式会社BCN調べ
•※2業務ソフト市場における弥生製品のシェア:第三者による市場調査をもとに独自集計(対象期間:2017年1月1日~2017年6月30日)
•※3「クラウド会計ソフトの利用状況調査」(2017年12月)-MM総研調べ
•※4「パソコン用ソフト」から「業務ソフト」を抽出し、2017年メーカー別販売数量シェア1。全国約4,500店の家電量販店販売実績を集計。―GfK Japan調べ

導入メリット

帳簿の記帳が時間短縮されます

現状で使っているソフトがあればさらに楽に入力できるようにご指導します

入力方法だけではなく、伝票枚数を減らして自動入力、学習機能、連動ソフトの活用までご指導できます

具体例(弥生会計の場合)

正しい数字をだすポイント

毎月の試算表の数字が正しいですか?正しい数字になるようにご指導します。

入力後、資産科目残高を合わせるようにしてください。

例えば、預金、売掛金、買掛金、現金等これを合わせることで、相手科目の数字も正しいものとなります。

会計ソフトは入力時には気が付きませんが、複式簿記になっています。複式簿記は貸借対照表残高があっていれば、当然その相手科目の損益科目の金額があっているという

入力後はかならず残高を合わせることを習慣にしましょう。

スマート取込みとは

入力業務は大変ですか、スマート取込みで入力業務が助かります。

銀行取引データを自動連動して弥生に自動で銀行データを取り込みます。
自動取込はネットバンクを利用していないとできません。
→自動連動により銀行データは入力不要です

もしもネットバンクを利用していない場合は、ご相談ください。
→通帳のコピーを当事務所におくっていただければ、弥生取込みデータに加工します。

学習機能

銀行データを取り込みすることでスマート取込みを利用すると、
次回から学習機能で、選択した勘定科目が自動で表示されます。学習させるのは、最初の数か月です。数か月すると学習機能で、過去にあった取引先を同じ科目で選ばれるようになります。

会社の数字が迅速に

手書き帳簿あるいは、記帳代行を頼んでいるかたは、毎月の数字をいつ把握できますか?

弥生会計で入力していると毎月入力完了後に今月の数字が把握できます。

これで金融機関に試算表を求められてもすぐ出せます。

資金繰り表

資金繰り表が即座に作成できます。

経営者のかたはまず資金の流れを考えます。通常の試算表では、資金より損益が重視されているため、試算表と資金繰り表を同時に作成することで、損益と資金繰りが同時にみることが可能です。

消費税計算

消費税の納税額が即座にわかります。仮受消費税、仮払消費税は自動計算ででてくるので、試算表でリアルタイムに確認でき、支払消費税が確認できます。

免税業者から来年は消費税の課税業者になるときは、いったいいくら消費税を支払うか想像がつきません。弥生会計で入力していると設定を変えることで、来年の見込み消費税が把握できます。

新サービス ALTOA(あると安心)の金融サービス

※ALTOAは弥生のグループ会社のひとつです。

活用例:売掛金が急に増えて、今月の支払いが大変だ。
ALTOAは、借入申し込みをオンラインで完結します。
手間のかかる署名、捺印はいりません。最短で即日入金が可能です。

概要

法人および個人、借入金額 50万円~300万円、事業資金、
金利 3.8%~14.8%(実質年率)、融資手数料 なし、
保証人 なし、担保 なし、返済期間 最長12か月 最長12回
決算書類の提出はいりません

ポイント

融資手数料 なし、保証人 なし はすごいですね。

ALTOAは弥生会計データをAIが分析して事業内容を理解して融資します。会計データを分析して融資の判断を行う、画期的な仕組みです

ただ審査がありますので、審査結果で借りられない場合もあります。

今すぐには借入が必要なくても、借入限度額を知っておくことで、急に資金が必要になった場合、借入がすぐにできます。

事前に借入限度だけを知ることもできます。そうしておけば急に資金が必要になっても安心です。

手続き方法

①基本情報登録
②弥生会計のデータをアップロードする
③一両日の審査結果がメールで届く
④本人確認資料をアップする
⑤借入契約・入金される

返済シミュレーション

弥生会計で自計化している会社のみでなく、会計事務所で弥生会計データを作成している会社も対象になります。

詳しい内容はこちら

導入サポートとは

使用しているソフトから弥生にしたい場合には、お手伝いします

具体例:勘定奉行を使っているが、弥生で入力したい。

勘定奉行のデータを弥生形式に変換して現在入力しているデータを当事務所が弥生にコンバートします。

すぐに弥生で入力が可能です。当分の間並行して使用したい場合には、弥生会計とのコンバート連動ソフトをご紹介します。

入力したてのころは、わからないことも多いです

安心サポートで弥生が対応しますが、当事務所も対応します。

どうしても入力方法がわからくなってしまい、こちらでお伺いできないときには、リモートソフトを使用して画面を共有しながらご指導します。

リモート指導

リモートでのご指導は月額顧問料をいただいている場合、追加料金は発生しません。

リモート指導の詳しい説明はこちら

お気軽にお問合せください TEL 03-6403-3923 9:30-17:30 土・日・祝日除く

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter

PAGETOP
Copyright © 高山和子税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »