東京都中央区で創業と海外、相続税のご相談なら当事務所にお任せください!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 相続法

相続法

相続法改正 配偶者の保護

改正前の相続では、遺産のほとんどが不動産という場合、妻がその不動産に居住し続けるために、その不動産を相続すると、その不動産の価値の分だけ預貯金をもらえなくなるという場合がありました。 このように、預貯金がもらう金額がすく …

相続法改正 自筆証書遺言を法務局で保管

法務局における自筆証書遺言の保管制度が2020年7月10日に施行されます。 法務局で保管しない場合の自筆証書遺言の相続の場合 自筆証書遺言は、遺言者が、その内容をいつでも修正できますが、その反面、遺言者の死亡後、その自筆 …

相続法改正 遺言書の財産目録作成

2018年7月、相続法が40年ぶりに大改正されました。 相続法は昭和55年に改正されて以来大きな見直しがありませんでした。 しかしこの間社会の高齢化が進み社会経済が大きく変化しました。 高齢化社会への変化に対応するための …

   使用方法はこちら

  • twitter

PAGETOP
Copyright © 高山和子税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »
error: Content is protected !!