中小法人個人事業主のための一時支援金の申請が開始されました。申請の金額の上限は、法人が60万円、個人事業の方が30万円です。

申請期限

2021年3月8日から5月31日

申請対象者

給付対象の要件は 飲食店時短営業また外出自粛等の影響を受けて2019年又は2020年と比較して2021年の1月2月また3月の売り上げが50%以上減少していることです。

ただし飲食店のかたで時短営業の協力金を受けた方は対象外です。

店舗単位でなく事業者単位で給付されます。会社で1件、事業者で1件ということです。
店舗が何店舗あっても事業者が一人でしたら、お店ごとにでるものではありません。

給付対象になる事業者は

飲食店と取引している食品加工会社、サービス事業者等

申請手続き

① 申請手続きの流れはホームページに仮登録画面にメールアドレスや電話番号を入力して必要事項を入力します 。

② 帳簿等をそろえて登録確認機関に確認をしてもらいます。

③ 登録確認支援機関は 認定経営革新等支援機関の認定を受けている税理士等のなかで登録したものです。当事務所も現在登録中です。

④ 事前確認が終わりましたら、一時支援金ホームページからマイページにアクセスして必要書類を添付して申請します。

必要書類

確定申告書の控え

2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類

2019年1月以降の事業取引している通帳

代表者又は個人事業者の宣誓同意書

2019年から2021年各年1月から3月までの顧客の情報のわかる取引先情報一覧です

法人の場合は履歴事項全部証明が必要です。

個人の場合には、身分を証明するものとして、運転免許証やマイナンバーカード等が必要になります。

まとめ

緊急事態宣言の影響で売り上げに影響をうけても時短給付金などが支給されなかった事業者のかたのものです。

詳しいことはこちらをご覧ください

当事務所も一時支援金の登録機関に登録されました。

登録機関番号 1051130098010001

事前確認をご希望のかたはお問合せメールでお問合せください。

 

 

Print Friendly, PDF & Email