東京都中央区で創業と海外、相続税のご相談なら当事務所にお任せください!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 法人決算

法人決算

法人決算 減価償却資産で損金にできる場合

固定資産は減価償却という方法で分割して経費に計上します。以前の記事でご説明しましたが、減価償却せずに支出した年に全額損金(経費)に落とすこともできます。減価償却については以前の記事をご覧ください。 減価償却資産の損金算入 …

法人決算 弥生を使う減価償却

決算をするうえで必ずでてくるのが減価償却です。今回は 法人の決算をする上での減価償却をご説明します。基本さえ覚えれば、弥生会計を利用されている方は簡単に計算することができます。 減価償却とは 取得価格が10万円以上で1年 …

法人決算 売掛金、売上計上のルール

決算をするうえで、利益を確定するには売掛金と買掛金の計上が重要になります。 まずは、売掛金の確定をするための方法を御説明します。 売上の計上時期 売上高の計上時期は、引渡基準が原則となります。棚卸資産で考えると商品を引き …

法人の税金の仕訳と損金算入について

会社の決算をする際によく見ている項目は、租税公課と納税充当金です。法人税を計算するうえでの所得が違ってきますので、ご説明します。 法人税の所得は決算書の利益とはすこし異なります。その違いのひとつが税金の項目です。 もしも …

税金の納付のしかた

税金の納付のしかたについてご説明します。 納付書で納付する方法だけでなく、いろいろな便利な税金の納付の仕方があります。 2020年につきましてはコロナウイルスの関係で毎年の申告期限と納付時期が変わっています。 2020年 …

個人事業の減価償却について

個人事業主は確定申告する際に10万円以上の有形固定資産を購入すると、減価償却が必要です。 減価償却とは、購入した年に一括に経費として計上するのではなく、耐用年数に応じ、分割して1年ずつ計上することをいいます。確定申告する …

非営利型一般社団法人の決算申告について

非営利型社団で収益事業がない場合 以前お話ししたように、一般社団法人で非営利型の要件に合致して収益事業がない場合には、法人税では申告が必要ありません。 非営利型の要件は 以前の記事でご説明しましたが、こちらです。 非営利 …

会社を休眠させて個人成りの選択

  会社を休眠させて個人成りの選択 会社を設立して順調に行く場合と、残念ながらうまくいかないこともあります。 いろいろな会社を見てきましたが、本人の努力が報われないことも往々にしてあります。 会社設立の代表的な …

一般社団法人について まとめ

  前回までに社団(一般社団法人のことです)の税務について、お話ししましたがここでまとめます。 一般社団法人を設立しようとしているかたへ 会社を作る際に、そういえば最近一般社団法人って名前を聞いたけれど、なにか …

社団法人の税務3

はじめに 社団の税務の仕組みが前回まででした。これからは、実際に会計ソフトでどのように社団の決算、申告をするかについてご説明します。 現状の確認 一般社団が、非営利型かどうかを確認します。非営利型の要件に合致しなければ、 …

1 2 »

   使用方法はこちら

  • twitter

PAGETOP
Copyright © 高山和子税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »
error: Content is protected !!